トップページ

 

 北辰産業の事業系一般廃棄物、産業廃棄物(特別管理産廃含む)は廃掃法令の遵守を最優先課題と捉えると同時に廃棄物処理数量の減量を最重要テーマとして業務に取り組んでおります。
 弊社は、一廃、産廃の年間扱い数量は1万5,000トンに近づきつつあります。廃棄物における弊社のリサイクル率は、現在60%以上に達し、その数量も1万トンに近づきつつあります。
 弊社の企業テーマは、廃棄物埋め立て処分数量を1トンでも減らすことです。
 廃棄物における迷い子を出さず、再生可能な廃棄物の分別強化によりリサイクル率の向上が弊社の最も重要な企業テーマです。
 北辰産業は廃棄物の減量とリサイクル率の向上を地域社会の皆様と共に歩む、地域密着型企業を目指して、常日努力を重ねている企業です。